So-net無料ブログ作成
image1.jpg
すべて無料プレゼントします



・ポッコリお腹におさらば!無料で自宅で出来る方法

白米ダイエットで健康的に痩せる食べても太らない

誰でも自宅で簡単にできる!リンパマッサージお腹脂肪燃焼法

・リバンドなしに太らない「ダイエットに効く秘伝の食べ方

・スッキリ痩せる食材作り

痩せないのはダイエットしているから

いろいろあるダイエット百科あなたに合うダイエットを見つけよう

さらばセルライトよ!誰でも簡単にできる解消法

二重まぶたなるなる!<

疲れ目解消トレーニングソフト「サイトトレーナー

「フォト素材集 風景編・建物編各100


ご希望の方はこちらより




パーキンソン病になる原因はなに? [パーキンソン病]

このページはパーキンソン病になる原因はなにについて書いてあります。

ここではパーキンソン病と原因の関係についてお話します。


パーキンソン病の原因は、ドーパミン(脳の深部から分泌されるホルモンの一種です)産生神経細胞の異常によっても発症してしまうと言った説が有力とは言っても、残念ながら未だはっきりとは解明されていません。


そのため、パーキンソン病は一度発症してしまうと、完治するのがむつかしい病気んですね。


原因が分からないので、予防したくてもなかなか予防する事ができませんが、次のふたつを意識(寝不足だったりすると、保つのが難しくなりますね)すれば、パーキンソン病予防にちょっとは効果があるでしょう。


・運動

・カフェインの摂取

パーキンソン病の予防には、運動が効果的だと考えられています。


ただし、ウォーキングといった軽度な運動ではなくて、水泳、テニス、サッカー、卓球、サイクリング、エアロビクス、ランニングと言ったハードな運動ではないと効果がないでしょう。


しかし、いかにパーキンソン病を予防するためかといって、いきなりハードな運動をしてしまったりすると体への負担が大きいので、段々と強めの運動に変えて言った方が良いかもしれません。


また、カフェイン(栄養ドリンクにも含まれていることが多いので、成分表記はよく確認した方がいいですね)をたくさん含有したコーヒー(モカ、キリマンジャロ、コナ、ブルーマウンテン、グアテマラなど、色々な種類のコーヒー豆があります)をよく飲用している人は、パーキンソン病の発症危険性が少ないんですね。

ただ、カフェインにより、パーキンソン病の発症リスクを下げる可能性があると言う段階ですので、絶対に効果のあると言い切れません。


どうでしたでしょうか?私なりにパーキンソン病になる原因はなにについて調べてみたのですが 。

当ブログには他にもパーキンソン病に関する記事がありますので、是非他の記事もご覧になってみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

家庭の医学 気になる病気症状を調べる

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます